facebook twitter instagram
南砺市クリエイタープラザ(桜クリエ)
2020.5.4

商品拡充第2弾!【true tears×TOYAMA】

2008年の放送から12年を経た今も、多くのファンのみなさんに愛されるアニメ「true tears」。桜クリエのお隣・ピーエーワークスさんが制作し、富山県内各地が舞台モデルになったことでも知られています。劇中で登場したお祭りのモデルとなった、南砺市城端の『城端曳山祭』(5/4・5)には毎年多くのファンが全国から集まります。しかし今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止を余儀なくされてしまいました。

桜クリエを運営するPARUSでは、「true tears × TOYAMA」と銘打ち、作品愛・舞台となった土地への郷土愛の両立をコンセプトにしたグッズをプロデュースし、城端曳山祭が行われる予定だった5月4日(月)より予約受付を開始いたします。普段使いや、お部屋に飾ってもOK!舞台モデルの富山県南砺市のお土産としてもお勧めです。

【予約受付】桜クリエショップ通販ページにて 

【発売日】2020年6月中旬予定
【発売・製造元】株式会社ナカキ
【企画・協力】 PARUS
【背景協力】  inoue1024

© 2008 true tears製作委員会

true tears×TOYAMA 手ぬぐい「春・城端桜坂・石動乃絵」
1,000円(税込)

昔ながらの街並みが残る南砺市城端は、ファンにとっては作品の舞台モデルとなったことで有名な場所です。 城端を春に訪れるファンに隠れた人気の「桜坂」を背景にし、富山のお土産としてもお勧めできるデザインです。雪景色が印象的なシーンが多く、冬生まれの乃絵をイメージして雪の結晶、雷轟丸・じべたをイメージした鶏の足跡、天空の食事(赤い実) 、乃絵の誕生日である2 月 9 日の誕生花(キンセンカ) を交えた和柄風にデザインしました。

true tears×TOYAMA 手ぬぐい「秋・五箇山・安藤愛子」
1,000円(税込)

作品の舞台モデルとなった富山県内で、観光地としても有名な、南砺市の世界遺産・五箇山合掌造り。 秋生まれで紅葉が似合う愛子と秋の五箇山の景色をデザインしました。秋生まれの愛子をイメージして紅葉柄 、今川焼をイメージした円モチーフ 、作中編み物をしているシーンから編み柄、愛子の誕生日でもある11 月 18 日の誕生花(ナナカマド) を交え、和柄風にデザインしました。

true tears×TOYAMA 手ぬぐい「冬・雨晴海岸・湯浅比呂美」
1,000円(税込)

富山湾ごしの雪化粧した立山連峰を背景に、作中でもどこか物悲しい背景が似合う比呂美と、富山の観光名所としても有名な雨晴海岸を組み合わせました。 湯浅比呂美をイメージした、市松模様 、バスケットボール、6 月 24 日の誕生花(バーベナ・オトギリソウ) を交え和柄風にデザインしました。

true tears×TOYAMA Tシャツ
3,300円(税込)

作品の舞台となった富山を象徴する立山連峰の山並みと胸元には“じべた”のシルエットをワンポイントでデザイン!背面にはキービジュアルとロゴをデザインしました。富山のご当地Tシャツとしてもファンアイテムとしても使用していただける商品です。

【取扱店】
・桜クリエショップ(ピーエーワークス本社お隣)  ※店頭販売は5/31まで休業
・立山黒部アルペンルート内 売店   ほか

PAGE TOP