facebook twitter instagram
ロゴ
メイン画像1

(管理・運営)

一般社団法人 地域発新力研究支援センター(PARUS)

設立 2015年8月10日
〒939-1835 富山県南砺市立野原東1514番地18 南砺市クリエイタープラザ
TEL 0763-77-3789
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/parus.jp/

PARUSは英語で小鳥のシジュウカラのことです。森の中で、「遠くまで届く
よく通る声」で鳴くこの小鳥のように、「地域が発する力」を多くのみなさんにお届けするお手伝いができればとの思いでつけました。

目的および設立趣旨
革新的技術がもたらしているボーダレス時代の地方の可能性

インターネットなどの21世紀の産業革命とも言える様々な革新的な技術などの発展により、今や地方は決して「非効率」でも「遅れた」場所でもなく、地方と都市、ローカルとグローバルといった境界の無いボーダーレスエリアとして、従来は難しいとされていたライフスタイルやビジネスを実現出来る可能性を秘めた場所となってきています。

温故発新力による地域資産の更新

そんな中大切になるのは、地域の伝統文化だけを守り続けることではなく、またいたずらに古いものを否定し、新しいもののみを取り入れようとすることでもありません。
これまで受け継がれてきた伝統・文化・歴史・価値観などを大切にしつつも、「自ら新しいものを造り、自ら発する力」すなわち「温故発新力」を手にする事により、「地域資産」の更新をし続けることであると、そう我々はかんがえました。
我々は「地方」に拠点を置きながら、「温故発新力」を基にした様々な研究・支援・実践・発信・人材育成などを自ら行うことで、地方においてはこれまでは難しいと思われていた、人々が「自ら望む場所で暮らし、望む仕事、望む生き方」をすでに創造・選択出来る時代である事を示し、やがてはそれが豊かで成熟した地域社会の実現、地域資産の継承と更新、地方に居ながら直接世界に向けて自ら果敢に挑戦する自由闊達な次世代育成につながる事を目指し、一般社団法人 地域発新力研究支援センターを設立することといたしました。

PAGE TOP

メイン画像1

(管理・運営)

一般社団法人 地域発新力研究支援センター(PARUS)

設立 2015年8月10日
〒939-1835 富山県南砺市立野原東1514番地18 南砺市クリエイタープラザ
TEL 0763-77-3789
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/parus.jp/

PARUSは英語で小鳥のシジュウカラのことです。森の中で、「遠くまで届く
よく通る声」で鳴くこの小鳥のように、「地域が発する力」を多くのみなさんにお届けするお手伝いができればとの思いでつけました。

目的および設立趣旨
革新的技術がもたらしているボーダレス時代の地方の可能性

インターネットなどの21世紀の産業革命とも言える様々な革新的な技術などの発展により、今や地方は決して「非効率」でも「遅れた」場所でもなく、地方と都市、ローカルとグローバルといった境界の無いボーダーレスエリアとして、従来は難しいとされていたライフスタイルやビジネスを実現出来る可能性を秘めた場所となってきています。

温故発新力による地域資産の更新

そんな中大切になるのは、地域の伝統文化だけを守り続けることではなく、またいたずらに古いものを否定し、新しいもののみを取り入れようとすることでもありません。
これまで受け継がれてきた伝統・文化・歴史・価値観などを大切にしつつも、「自ら新しいものを造り、自ら発する力」すなわち「温故発新力」を手にする事により、「地域資産」の更新をし続けることであると、そう我々はかんがえました。
我々は「地方」に拠点を置きながら、「温故発新力」を基にした様々な研究・支援・実践・発信・人材育成などを自ら行うことで、地方においてはこれまでは難しいと思われていた、人々が「自ら望む場所で暮らし、望む仕事、望む生き方」をすでに創造・選択出来る時代である事を示し、やがてはそれが豊かで成熟した地域社会の実現、地域資産の継承と更新、地方に居ながら直接世界に向けて自ら果敢に挑戦する自由闊達な次世代育成につながる事を目指し、一般社団法人 地域発新力研究支援センターを設立することといたしました。