facebook twitter instagram
ロゴ
「とやまデザイン・トライアル」 特別デザインセミナー+公開プレゼンテーション

「とやまデザイン・トライアル」 特別デザインセミナー+公開プレゼンテーション

大学連携デザイン人材マッチング事業
「とやまデザイン・トライアル」
特別デザインセミナー+公開プレゼンテーション

井波彫刻師×京都の大学生。
この夏、日本遺産にも選ばれた井波彫刻と京都工芸繊維大学の学生が、伝統産業が抱える課題に一緒に取り組みます。

富山県総合デザインセンターが実施している産官学連携のワークショップで、全国のデザイン・美術系の大学や学生に富山のものづくりについて知っていただき、富山の産業の課題を一緒に解決することを目指すものです。今年度は、金沢美術工芸大学、京都工芸繊維大学、法政大学、富山大学がこの事業に参加しています。

京都工芸繊維大学でデザインを学ぶ大学生9名は、8月23日(木)~25日(土)に実際に南砺市を訪れ、工房見学や体験、彫刻師とのディスカッション、アイデアの提案を行います。

最終日25日の学生からのプレゼンテーションを公開で行い、
併せて京都工芸繊維大学「KYOTODesignLab」ラボラトリー長の岡田栄造教授によるデザインセミナーも
開催することになりました。

参加費無料で、どなたでもお聴きいただけます。デザインやものづくりに携わる方、伝統産業の職人や行政の方たち、地域振興に興味のある方など、ご参加お待ちしております!

日時:2018年8月25日(土)13:00~16:00
会場:南砺市クリエイタープラザ 桜クリエ
多目的ホール(富山県南砺市立野原東1514番地18)
   http://sakura-crea.jp
主催:富山県、南砺市
参加:無料(事前申し込み不要。直接会場にお越し下さい)

プログラム:
13:00 主催者挨拶(南砺市長・田中幹夫氏/富山県総合デザインセンター所長・桐山登士樹氏)
13:05~13:45 デザインセミナー
       『イノベーション by デザイン京都工芸繊維大学とデザインラボの取り組み』
       岡田栄造(京都工芸繊維大学教授、KYOTO Design Labラボラトリー長)

13:45~14:00 岡田教授×田中市長 ミニ対談(休憩:10分)
14:10~15:25 参加学生からのプレゼンテーション
15:25~16:00 ディスカッション(学生、井波彫刻師、富山県総合デザインセンター桐山所長)

問合せ:南砺市役所 ブランド戦略部 商工課  Tel.0763-23-2018
(有)エピファニーワークス(企画運営) Tel.0766-54-6210  
 info@epiphanyworks.net 

◉富山県総合デザインセンター
https://www.toyamadesign.jp

◉京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab
http://www.d-lab.kit.ac.jp/

KYOTO DESIGN LAB[D-LAB]
ビジョン:革新のためのインキュベーター
京都工芸繊維大学が文部科学省の大学機能強化事業のもとで社会的課題の発見と解決に取り組む、建築学とデザイン学を中心とした中核組織です。D-labが位置する京都は、古くから伝わる知恵と技術に根ざした職人たちのネットワークと、新しい技術に基づいた産業が並び立つ都市です。D-labは、都市・京都が持つ構造のとおり、さまざまな専門性が交差する革新のためのインキュベーターです。京都工芸繊維大学の卓越した研究環境を背景に、D-labは、建築とデザインによる世界の革新を実現するために、領域を越えた出会いをさらに加速してまいります。

岡田栄造(おかだえいぞう)
1970年、福岡県生まれ。千葉大学大学院自然科学研究科博士後期課程修了(学術博士)。2002年に京都工芸繊維大学に着任。現在は同大学の教授、デザイン・建築学系長およびKYOTO Design Labラボラトリー長を務めている。デザインディレクターとしてグッドデザイン賞(日本)、RedDot賞(ドイツ)などの賞を受賞。編著書に「リアル・アノニマスデザイン:ネットワーク時代の建築・デザイン・メディア」「海外でデザインを仕事にする」(いずれも学芸出版社)などがある。

PAGE TOP

「とやまデザイン・トライアル」 特別デザインセミナー+公開プレゼンテーション

「とやまデザイン・トライアル」 特別デザインセミナー+公開プレゼンテーション

大学連携デザイン人材マッチング事業
「とやまデザイン・トライアル」
特別デザインセミナー+公開プレゼンテーション

井波彫刻師×京都の大学生。
この夏、日本遺産にも選ばれた井波彫刻と京都工芸繊維大学の学生が、伝統産業が抱える課題に一緒に取り組みます。

富山県総合デザインセンターが実施している産官学連携のワークショップで、全国のデザイン・美術系の大学や学生に富山のものづくりについて知っていただき、富山の産業の課題を一緒に解決することを目指すものです。今年度は、金沢美術工芸大学、京都工芸繊維大学、法政大学、富山大学がこの事業に参加しています。

京都工芸繊維大学でデザインを学ぶ大学生9名は、8月23日(木)~25日(土)に実際に南砺市を訪れ、工房見学や体験、彫刻師とのディスカッション、アイデアの提案を行います。

最終日25日の学生からのプレゼンテーションを公開で行い、
併せて京都工芸繊維大学「KYOTODesignLab」ラボラトリー長の岡田栄造教授によるデザインセミナーも
開催することになりました。

参加費無料で、どなたでもお聴きいただけます。デザインやものづくりに携わる方、伝統産業の職人や行政の方たち、地域振興に興味のある方など、ご参加お待ちしております!

日時:2018年8月25日(土)13:00~16:00
会場:南砺市クリエイタープラザ 桜クリエ
多目的ホール(富山県南砺市立野原東1514番地18)
   http://sakura-crea.jp
主催:富山県、南砺市
参加:無料(事前申し込み不要。直接会場にお越し下さい)

プログラム:
13:00 主催者挨拶(南砺市長・田中幹夫氏/富山県総合デザインセンター所長・桐山登士樹氏)
13:05~13:45 デザインセミナー
       『イノベーション by デザイン京都工芸繊維大学とデザインラボの取り組み』
       岡田栄造(京都工芸繊維大学教授、KYOTO Design Labラボラトリー長)

13:45~14:00 岡田教授×田中市長 ミニ対談(休憩:10分)
14:10~15:25 参加学生からのプレゼンテーション
15:25~16:00 ディスカッション(学生、井波彫刻師、富山県総合デザインセンター桐山所長)

問合せ:南砺市役所 ブランド戦略部 商工課  Tel.0763-23-2018
(有)エピファニーワークス(企画運営) Tel.0766-54-6210  
 info@epiphanyworks.net 

◉富山県総合デザインセンター
https://www.toyamadesign.jp

◉京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab
http://www.d-lab.kit.ac.jp/

KYOTO DESIGN LAB[D-LAB]
ビジョン:革新のためのインキュベーター
京都工芸繊維大学が文部科学省の大学機能強化事業のもとで社会的課題の発見と解決に取り組む、建築学とデザイン学を中心とした中核組織です。D-labが位置する京都は、古くから伝わる知恵と技術に根ざした職人たちのネットワークと、新しい技術に基づいた産業が並び立つ都市です。D-labは、都市・京都が持つ構造のとおり、さまざまな専門性が交差する革新のためのインキュベーターです。京都工芸繊維大学の卓越した研究環境を背景に、D-labは、建築とデザインによる世界の革新を実現するために、領域を越えた出会いをさらに加速してまいります。

岡田栄造(おかだえいぞう)
1970年、福岡県生まれ。千葉大学大学院自然科学研究科博士後期課程修了(学術博士)。2002年に京都工芸繊維大学に着任。現在は同大学の教授、デザイン・建築学系長およびKYOTO Design Labラボラトリー長を務めている。デザインディレクターとしてグッドデザイン賞(日本)、RedDot賞(ドイツ)などの賞を受賞。編著書に「リアル・アノニマスデザイン:ネットワーク時代の建築・デザイン・メディア」「海外でデザインを仕事にする」(いずれも学芸出版社)などがある。

TOP